--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.1017:23

<北教組不正献金>小林議員陣営元会計責任者に有罪判決(毎日新聞)

 北海道教職員組合(北教組)の不正献金事件で、政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反の罪に問われた民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)陣営の元会計責任者、木村美智留被告(46)に対し札幌地裁は9日、禁固6月、執行猶予3年(求刑・禁固6月)の判決を言い渡した。辻川靖夫裁判長は「民主主義の根幹をなす国政選挙で、政治の健全な発達に寄与する法の趣旨に反した悪質な行為」と述べた。

 木村被告側は控訴しない方針で、判決は1審で確定するとみられる。

 木村被告は公判で北教組の委員長(故人)と委員長代理の長田秀樹被告(50)から08年12月~09年7月に計1600万円を受け取ったとする起訴内容を全面的に認め、争点は情状面だけだった。

 判決は不正献金の背景について「衆議院の解散がなかなか行われず(小林陣営が)事務所賃料などの経費に窮するようになっていた」と指摘。木村被告が自分の判断で資金提供を依頼し、受領も4回に上ったことを挙げて「厳しい非難に値し、刑事責任は重い」と断じた。一方で反省の態度を示していることなどを考慮し、執行猶予を付けた。

 長田被告と団体としての北教組の判決は14日に言い渡される。いずれも起訴内容を認めており、検察側は長田被告に禁固4月、北教組に罰金50万円を求刑している。【久野華代】

 ◇「司法の判断を厳粛に受け止める」…小林議員

 小林千代美衆院議員は9日、国会内で記者団に対し「司法の判断を厳粛に受け止める。政治不信を与えたことに心からおわびを申し上げたい」と語った。自身の進退については、14日に北教組幹部側の判決があることから「数日間日程があるので党、道連と相談しながら14日に身の処し方を話す」と述べた。

 小林氏はすでに、国会閉会後に議員辞職する意向を固めており、同日表明する方針。

【関連ニュース】
北教組不正献金:木村被告、起訴内容認める 禁固6月求刑
小林千代美衆院議員:議員辞職の意向 北教組事件で
北教組違法献金:小林議員辞職の意向 来月の国会閉会後--事件で引責
北教組違法献金:木村被告に求刑6月 「違法性は認識」--即日結審
北教組違法献金:「対策費から」捻出 初公判で委員長代理--札幌地裁

「千円なんか要らん」…82歳強盗、逮捕(読売新聞)
<秋葉原事件>「地獄」34人が証言 検察側の立証終了(毎日新聞)
「淫」「彙」どう教えたら…(産経新聞)
<殺人未遂裁判>被告が突然、起訴内容を否認 異例の展開に(毎日新聞)
「警官に紹介され信用」と賠償請求=組長に貸金、奈良県など提訴―大阪地裁(時事通信)
スポンサーサイト
2010.05.3119:49

シンドラーエレベーターのロープ破断 渋谷の歩道橋(産経新聞)

 国土交通省は31日、東京都渋谷区のJR渋谷駅東口の歩道橋に設置されたシンドラーエレベータ社が製造し保守管理するエレベーターで今年4月、かごをつり下げる金属製のロープ3本のうち1本が切れ、運転停止状態になっていたと発表した。けが人はなかった。

 同省は点検作業に問題があった可能性もあるとして、同社が保守業務を行っている全国の約5千基のエレベーターのロープを緊急点検するよう自治体などに指示した。

 エレベーターは11人乗りで、高低差は5・4メートル。シンドラー社が平成18年1月に設置し、保守管理している。4月23日午後、シンドラー社の担当者が月に一度の定期点検に訪れ、緊急停止状態になっているのを発見。確認したところ、金属線8本を束ねてできた長さ37メートルのロープ1本が、かごに近い部分で破断していた。点検の直前までは平常通り作動していた可能性が高いという。

 同社は3月23日の定期点検後、この破断したロープの「一部にさびがある」として経過を観察すると同省に報告していた。

 国交省によると、エレベーターのかごを支えるロープは、1本が切れても安全に支障がない構造にするよう建築基準法で義務づけられている。このため、通常1本でかごをつる強度があっても、2本や3本のロープを設置している。

 シンドラー社製のエレベーターをめぐっては平成19年、東京都杉並区のマンションで、ロープの金属線束の一部が破断しているのが見つかっている。

【関連記事】
エレベーター事故を運輸安全委の調査対象に 遺族宅で前原国交相
エレベーター安全神話崩壊 精密機械の落とし穴
シンドラー社製エレべーター事故 遺族、国交相に調査機関要請
「調査報告書に意見言えない」シンドラーが国交省に抗議
「兆候把握しながら放置」シンドラー側起訴に至った地検の判断

小6教科書に「縄文時代」復活、10年ぶり(読売新聞)
自公両党、26日に赤松農水相不信任案提出へ(産経新聞)
ロバート・ダウニー・Jr、アルフォンソ・キュアロン監督のSF映画へ出演か?
ネット解禁でも「投票に行かない」という若者のつぶやき(産経新聞)
<口蹄疫>観光客も「来て」言えず 2次被害打つ手なし(毎日新聞)
2010.05.2410:54

月内閣議了解「決意変わらず」=社民反対に首相―普天間(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に関する政府方針に県内移設が盛り込まれた場合、福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)が閣議了解に応じない考えを示したこと対し、「決意は変わりない。5月末に向けて最大限、頑張る」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

工業所有権等収益の減少などで減収・減益―日本新薬(医療介護CBニュース)
環境団体から「くい打ち方式NO」  「逃げ道」ふさがれた鳩山首相(J-CASTニュース)
井上公明幹事長、民主に憲法審査会始動を要求(産経新聞)
偽装結婚関与の疑いで県職員逮捕=比人ホステスの長期滞在図る―山梨(時事通信)
健康保険料負担も少ない独法職員、29組織で(読売新聞)
2010.05.1410:31

児童ポルノサイト遮断、年度内に=法的課題を整理-総務相(時事通信)

 原口一博総務相は7日の閣議後会見で、インターネット接続業者などが児童ポルノ掲載サイトへの接続を遮断する「ブロッキング」について、「民間が自主的取り組みを推進するための環境整備を図ることが重要」と述べた。法的な課題を整理し、今年度中にブロッキングを実施できる環境を整える方針だ。 

【関連ニュース】
サイバー攻撃対応で国際協調=APEC合意へ日米主導
ランキングサイトを削除要請=児童ポルノ紹介、運営4社に
郵政改革法案を閣議決定=来秋、3社体制に
女子中生にわいせつ行為=容疑で43歳会社員逮捕
買春容疑で陸自隊員ら逮捕=女子中学生2人相手に

女子生徒にみだらな行為=24歳教諭、容疑で逮捕-千葉県警(時事通信)
横須賀の民家に男性遺体、殺人?で捜査(読売新聞)
旭山動物園、入園者増へ市長自ら“なにわ作戦”(産経新聞)
B型肝炎訴訟で首相ら、和解協議入り確認(読売新聞)
20代女性3割が喫煙、全国平均の倍 新潟(産経新聞)
2010.04.2914:16

F2の車輪が突然収納=連続2回、全機点検-空自(時事通信)

 航空自衛隊の支援戦闘機F2がエンジンを始動させた際、突然車輪が収納され、機体が尻もちを付くトラブルが2件続き、航空幕僚監部は28日までに、三沢(青森県)、松島(宮城県)、岐阜、築城(福岡県)の4基地に配備されているF2全機について、車輪を動かす機構の点検を始めた。
 空幕によると、最初に車輪が引き込まれたのは、岐阜基地のF2。26日午前8時ごろ、格納庫を出て駐機地区でエンジンを掛けた際、三つの車輪すべてが収納された。
 もう1件は、緊急発進(スクランブル)に備えた「アラート待機」用の三沢基地のF2。27日午前9時45分ごろ、点検のために駐機地区でエンジンを掛けた際、主翼の下にある車輪二つが収納された。 

【関連ニュース】
【特集】無人機プレデター&リーパー~忍び寄る死神~
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」-東京地裁(時事通信)
<トミカ博>「40年の歴史」展示 大阪で開幕(毎日新聞)
たちあがれ日本、舛添氏と連携も(スポーツ報知)
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持-事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)
需要予測の統一モデル構築へ=調査手法見直しで検討委-国交省(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。